2017インターハイ サッカー決勝 

こんにちは!

接骨院ひまわりの石井です☆

 

8/4㈮宮城県で行われていた全国高校総体のサッカー決勝が行われました。

(バタバタして更新が遅くなってしまいました_(._.)_)

 

 

今年の決勝カードは

流経大柏 VS 日大藤沢

 

 

 

流経は2年連続決勝。優勝したら初の単独優勝(雷雨により不戦、市船と両校優勝あり)

日大藤沢は初の決勝。もちろん勝てば初優勝。

 

 

お店のお休みをいただき現地へ見に行ってきました。

お休みが続いてしまいご迷惑をおかけしました。ご理解ご協力心より感謝申し上げます。

 

 

 

内容としては

前半の入りあまりピリッとせず…前半の後半は前橋育英に責められる時間も。

お互い決定的なシュートもなかなか生み出せないまま後半31分

#12石川(3年)からのロングスローに反応した途中交代#14熊澤(2年)が胸トラップからのシュート

これを守り切り

流経大柏高校が9年ぶり初の単独優勝

thumbnail_file-8 (1)

 

 

 

動かない展開に試合の途中から私は泣きそうでした。笑

みんなの頑張っている姿を多少なりとも知っているので胸が熱くなりました。

本当にお疲れ様。

おめでとう。

 

 

 

 

そして帰りの車の中で一人考えていました。。。

 

 

 

 

去年準優勝、プリンスリーグ降格…今年は挑戦者として挑んだインハイ

今回優勝したことで追われる立場に変わった。

 

 

「打倒流経」

 

 

 

目標とされ追われる立場だ。

 

 

 

 

 

 

ここからは私の持論ですが

【優勝することよりもトップでい続けることのほうが難しい】

 

 

 

 

-挑戦者が強い理由-

それは明確に倒したい相手(目標)があり努力をする。

さらに負けた悔しさを知っているから努力を惜しまない。

負けたチームは「次こそ倒す」と今まで以上の努力をして挑んでくる。

 

 

 

じゃあ優勝したチームがトップでい続けるには

【負けたチームよりも努力しなくちゃいけない】

 

 

 

当然、今まで以上に努力してくる相手に対して今までと同じ努力じゃ負ける

勝ったからこそこれからどのチームよりも強い気持ちをもって練習しなくてはいけない。

勝利に甘んじることなく。

 

 

 

 

優勝校は優勝した自分たちに勝たなくてはいけない。

 

 

 

自分との闘い。

何歳になっても難しいこと。私もよく自分に負けます。。。

 

 

 

 

でも、彼らは一人じゃない。

みんなで声を掛け合って自分たちとの戦いに勝ってほしい。

 

 

 

 

 

4か月後の選手権の舞台で再び輝く彼らを想像して。。。

心から応援しています。

そしてこれからも微力ながらサポートしていきます。

 

 

 

 

 

 

——————————————————————————————–
ボディメンテナンス
接骨院 ひまわり (旧 Relaxsalonひまわり)

住所 〒273-0005
船橋市本町6-3-23 パルテール船橋302号
TEL 047-421-0580
MAIL himawari.1128@outlook.jp
営業時間 10:00〜21:00(金15:00まで)※最終受付20:30(金14:30)
お休み 水曜日
※その他不定期に休みになることがありますので、来店前に一度お問い合わせください。