ブログ

TAI85_jumpbiz20140823105007_TP_V
2018年04月19日

自分の可能性に挑戦し続ける!!

こんにちは! 接骨院ひまわりの石井です。     先週末、関ジャニ∞の渋谷すばるくんの脱退でもちきりになりましたね。 実は私も小学5年生の時≪すばる君ファン≫でした。 ウチワも持っていましたし、切り抜きとか集めてました。笑     それまで別のジャニーズが好きだったのですが 当時、関西ジャニーズが東京に進出してきた時でした。 テレビですばる君が歌っている姿を見て衝撃!! 一瞬で歌声に惚れてファンになったことを覚えています。     そんなすばる君の会見を見ていて 「かっこいい生き方」だなと思いました。           あえて大変な道を選び、自分の可能性を探す。 ツラいことばっかりかもしれないし、何よりリスクが大きい。     それでもチャレンジするその精神に感動しました。       「人生一度きりだし、とりあえず自分がやりたい事やろう! 別に失敗してもいいじゃないか。死ぬわけじゃないし。なんとかなる。」       そんな気持ちで独立した自分を思い出しました。             大人になると守らなくてはいけないものが増え、理性知性が働き 「無理だ」と思うことは初めから挑戦しなくなります。         それがいいとか悪いとかではなく 私はいくつになっても挑戦したいし新しい自分を発見したいなと思いますね。         だって同じ毎日を繰り返すのは、飽きてしまって私には無理だからです。笑…

OJS_syuukatunitukaretadansei-thumb-autox1600-13853
2018年04月16日

親心?

こんにちは。 接骨院ひまわりの石井です☆     昨日は自身の関わるチームの試合がありました。         プレミアリーグ【第2節】 今年1回目の千葉県伝統ダービー 流経大柏 VS 市立船橋   (写真は今回のではありません)       私は仕事の為見に行けず、手が空いたときにTwitterで速報を確認。 ※試合を見に行けない時は試合を実況してくれる方がいるのでTwitter様様です。       毎回のことですが、ハラハラドキドキ     試合の結果はもちろんですがケガ人は出てないか、接触はないか。 ケガしながら出てる選手の様子はどうか… わが子を心配する親のような気分です。笑       結果は お互いプライドのぶつかり合いでドロー(0-0)となったようです。 当たり前ですが、簡単には勝たせてくれませんね。。。       さて、4月も半ば。   この頃になるとテレビでも出てくるのが 【五月病】     不安定な天気が続いたり気圧の変化に順応できなかったり 仕事環境の変化でストレスが溜まりやすい時期だったり 一年の中でも体に負担がかかりやすい時期です。     免疫力を下げないことが大切。     【しっかりとご飯を食べる】 【ちゃんと睡眠時間を確保する】 【毎日少しでも歩く】  …

_MG_8308
2018年04月17日

施術者と患者の信頼関係とは。

こんにちは! 接骨院ひまわりの石井です☆     先日、高校生と話していて考えさせられました。     その子が話してくれた内容とは 「〇〇病院のあの先生、一生懸命やってくれているのは分かるけどしっくりこない。 自分はもっとこうしたいのに…なんか納得できないからリハビリも身が入らない」と。       トレーナーや競技に特化したチームドクターと一般的な病院とでは多少アプローチの仕方が違うと思います。 でも、目的も最終的な目標地点も同じなんですが。           どんなトレーニングでも、治療でも大切なことは同じと考えます。       それは、   ー本人の意思ー       患者さん本人がきちんと納得をして、意味を分かって治療やトレーニングをしているかどうか。 患者さん本人の治す意思がなくては、周りがどれだけ頑張っても治るものも治りません。 施術者と患者さんが同じ目標を持ち、一緒に頑張ることが大切なのです。       巷には数えきれないほどの病院や接骨院があり、 治療方法も多岐にわたります。     その中から、自分が信頼できる先生・治療法を探すのです。 ≪この人となら一緒に頑張れそう≫という先生を。       もちろん施術者も患者さんの気持ちに寄り添う努力が必要です。       私自身、前の接骨院を退社して今のお店の形にしたのは より患者さんと向き合う時間をちゃんと取りたかったからです。       接骨院って患者さんの数が多いので…

IMG_2428
2018年04月12日

【変化を恐れない】いくつになっても成長を…

こんにちは! 接骨院ひまわりの石井です☆         最近自分でもびっくりしたこと。 サッカーに詳しくなっている。 そして、テレビでサッカー中継をやっているとなんとなく観てしまう。 そんな自分に気が付いた今日この頃…           サッカーは個人的にあまり興味のないスポーツの一つでした。 テレビ中継は観たことないし結果も報道番組で流れれば聞くくらいのもの。 選手の名前なんて誰でも知っているような超有名選手しか知らない。 ポジションの名前もオフサイドの意味も知りませんでした。 3年前までは。         それが今となっては特に高校年代のサッカーに詳しくなり 他チームの選手の名前を知っていたり、ポジションも略称で言ってみたり…     ここまで興味を持つようになったのは ≪仕事だから≫という理由だけではありません。     彼らのサッカーを観ているうちに もっと知りたい。と思うようになったのだと思います。           彼らが私にサッカーの楽しさを教えてくれたのだと思います。         今は基本、高校年代のサッカーしか観ません。 Jリーグや海外サッカーまではあまり興味が持てていません。       でも、この先自分の知っている選手たちが Jリーグや海外に行ったら観るんだろうなぁって思っています。笑 こうしてどんどん【サッカーの世界】にハマっていくのでしょうか。      …

接骨院 新ロゴ
2018年04月14日

価値観の違いは悪いことじゃない?

こんにちは! 接骨院ひまわりの石井です☆     20代後半頃から友人の中にも独立する人が増え始め 自分で事業をやっている友人や会社勤めの友人などいろいろな業種の人と話すようになりました。 30歳を過ぎ、それぞれ仕事に対する考えが固まってきている様子。     雇用する側とされている側で全然考え方も見方も違くて面白いです。       個人事業主が集まるとプライドのぶつけ合いみたいです。笑 「自分はこう思う!」 「私はちょっと違うかな~」 みんな自分の理念があるのです。 でも、どれも間違っていません。 だから否定もしません。     「私はこう思う」と言いながらも 『その考えいいな』と思ったら即盗みます。笑       みんな価値観が違うから新しいものが生まれ、 それぞれの価値観で提供するものが違うから多彩なニーズに答えられる。           【多数派に属していれば平穏に暮らせる】 【少数派は変わり者と言われる】 【いじめの対象にすらなる】         テレビの番組でも「視聴者投票受付ます」なんて どっちの考えが多数派かなんてやってますよね。             ひねくれている私が中学生あたりからよく口にする言葉。 ≪普通≫って何?          …